■レジストリーの操作

ソースの表示にメモ帳を設定したい場合はレジストリーを触って設定できます。
レジストリーの操作は危険を伴いますから自己責任で実行してください。
前もって、
Windowsメモ帳 ”notepad.exe ”が以下フォルダに有ることをご確認ください。
C:\Windows\System32\notepad.exe
次に
Win + R にて「ファイル名を指定して実行」に
regedit と入力してレジストリエディタを起動します。


レジストリーが開いたら以下のキーを辿ります。
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Internet Explorer \View Source Editor\ Editor Name


右側画面に
-----------------------------------
□(既定) REG_SZ (値の設定なし)
-----------------------------------
が表示されたら、(既定)の所をダブルクリックして
値のデータ欄に以下を入力してOKします。
C:\Windows\System32\notepad.exe

そして、画面を閉じ、PCを再起動し完了します。


もし、View Source Editorが無かったら
Internet Exprorerを右クリックして、
”新規” >> ”キー” をクリックします。
[新しいキー#1] を右クリックして、
「名前の変更」→ View Source Editor とします。
[View Source Editor] を右クリックして、
新規→ キー
[新しいキー#1] を右クリックして、
「名前の変更」→ Editor Name とします。
----------------------------------------
元に戻すには、以下のキーの値を削除。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\View Source Editor
---------------------------------------

■レジストリをバックアップする

-------------------------------------
レジストリ キーまたはサブキーに変更を加える前に、
そのレジストリ キーまたはサブキーをエクスポート、
つまりバックアップすることをお勧めします。
ハード ディスクまたはリムーバブル記憶域デバイス上のフォルダーなど、
指定する場所にバックアップ コピーを保存できます。
変更を加えたが元に戻したい場合は、バックアップ コピーをインポートできます。

1.[レジストリ エディター] を開く。
2.バックアップするキーまたはサブキーを見つけてクリックします。
3.[ファイル] メニューをクリックし、[エクスポート] をクリックします。
4.[保存する場所] ボックスで、バックアップ コピーを保存する場所を選択し、
 次に [ファイル名] ボックスにバックアップ ファイルの名前を入力します。
5.[保存] をクリックします。



?HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Default HTML Editor
?HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\View Source Editor
?HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Internet Explorer\Default HTML Editor
?HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Internet Explorer\View Source Editor
---------------------------------------

■コンピュータ使用者名の変更

-------------------------------------
レジストリー操作のついでにWindowsXpの使用者名の変更について記述します。 HKEY_LOCAL_MACHINE →Software→Microsoft →Windows NT →CurrentVersion