(4)サーバーとFFFTPの取得設定

前回まででホームページの作り方は勉強しました。さて、出来あがったソースをインターネットに乗せて始めて世界中に公開できます。 マイホームを作るには土地が必要ですね,ホームページも同じことで自己所有の用地を使うか、若し無ければ借りることになります。 もし、自宅のパソコンが毎日二十四時間電源が入って稼動しているのでしたら自宅サーバでも良いのですが、 普通はあなたが契約している接続プロバイダーの大型パソコンをサーバとしてお借ります。 その他にネット上には無料で利用できる用地、(レンタルサーバ)が沢山あります。 例えばー、ヤフージオシティ,忍者サイトなど。 土地の取得や利用方法はそれぞれ下記を参考にしてください。
ヤフージオシティでの作成 忍者サイトでの作成
パソコン上に出来上がったホームページを曽田さんの作られたFFFTPという無料ソフトでサーバに送ります。


FFFTPをここからダウンロードして下さい。
インストールするとこのようなアイコンが出来ます。





アイコンをダブルクリックするとFFFTP.exeが起動しますので
新規ホストをクリックしてください。



新規ホストの設定の画面です。


ここにプロバイダ等と契約したIDゃパスワードを設定します。
大文字・小文字も区別し、正しく入力して下さい。
重要なのは赤字のABCです。

@ホストの設定名 ここは任意に判りやすい名前を日本語で入力します。

Aホスト名(アドレス)※「FTPサーバ名」「プロバイダーのサーバー名」です。
プロバイダーのホームページなどに説明(下記)があります。

Bユーザ名「アカウント名」「ID」等と書いてある部分を入力します。
プロバイダー契約時に頂いたIDなど半角英数で記入下さい。

Cパスワード「パスワード」と書いてある部分を入力します。* で表示されます。
上記と同じ契約書の通り入力してください。

D記入不要でそのままで良いです。

Eはプロバイダーによって例えば「www」と指定される場合もあります。


「OK」で閉じると、
「ホストの設定名」で入力した名前が表示されているはずです。
接続をクリックすると右側(サーバ側)に何らかのファイルが表示されて、
下部に「ファイル一覧の取得は正常に終了しました。」と表示されたら成功です。

主要プロバイダのホームページでFFFTP の解説
サクラインターネット***.sakura.ne.jp
EOネットwwwftp.eonet.ne.jp
ザックwww.****.zaq.ne.jp
ハイホーwww.****.hi-ho.ne.jp
忍者ftp.homepage.shinobi.jp
プララ www.**.plala.or.jp
ディオン ***.***.dion.ne.jp
アサヒネット netftp.mmjp.or.jp
エーエスケイ **.ask.ne.jp
セントコミニケーション ***.cnet.ne.jp
ヤフージォシィティ ***.geocities.co.jp
生協インターネット ***.seikyou.ne.jp
オーシーエヌ(Page ON) www**.ocn.ne.jp
ソーネット ftp**.u-page.so-net.ne.jp
ディテーアイ **.dti.ad.jp
インターQ www.interq.or.jp
チキチキインターネット **.tiki.ne.jp

(1)(2)(3) (4)(5) FFFTPの設定