いらっしゃいませ。

   

そのままこのページでキーボードの「Ctrl+U」を押してください。 表示された画面をソースといい、このぺーじを構成するプログラムです。 Web上で右クリックして「ページのソースを表示する」からでも表示できます。 すべてのホームページはこのようなソースで作られています。 ではこれからこのページとそっくりのホームページを作って見ましょう。


【名前をつけて保存】

        

表示されたソースはこのままでは編集できません。 ソースを開いている状態で「Ctrl+A」と「Ctrl+C」のキーを押して 「メモ帳」を開きます。メモ帳を開いた状態で「Ctrl+V」を押すとソースがメモ帳に貼りつきます。 次にメモ帳のファイルタブからこのソースを「Ctrl+Shift+S」(名前をつけて保存)してください。 保存するとき大切な事は(1)「場所」と(2)「名前」(3)「種類」です。 (1)場所はドキュメント、またはディスクトップなどわかりやすい場所にしてください。 (2)名前は現在 *.txt となっていますが、ここでは index.html に変更します。 名前の後にドットを介して付ける4文字htmlを拡張子(前述)と呼びます。 (3)ファイルの種類は現在テキスト文書になっていますが右端の▼をクリックして 「すべてのファイル」に変更してください。 保存が終わったらそのアイコンをダブルクリックしてページを表示させて見ましょう。 この段階ではまだ画像などは表示されません。 今回は省略しましたが 編集が必要な場合は右クリックで「プログラムから開く」でメモ帖を指定します。 プログラムから開くはホームページ形式で開きたいときはブラウザはエッヂで、画像なとはペイントに指定すると便利です。


ヤフー検索 矢印次へ⇒