title

 はじめに


●メモ帳とソース。  

これからプログラムを編集するのにあたりwindowsアクセサリーのメモ帳を使用しますので
メモ帳(NOTE PAT)をディスクトップの分かりやすい場所にピン止めしてください。
ディスクトップは机の上です、利用していないアイコンなどなるべく整理整頓しましょう。

そのソースをメモ帳で開くのにInternet Exploraeを使います。

メモ帳で開かないソース

●アイコンに拡張子を表示させる。


Windows7
  [スタート]⇒[コントロールパネル]⇒ [デスクトップのカスタマイズ]に
  「フォルダーオプション」があります。
Windows8
  タスクバーの[エクスプローラー]アイコンをタップし、エクスプローラーを表示
  ファイルを確認したいフォルダーを開く。
  右上[v](リボンの展開)をタップ(クリック)する。⇒[表示]タブをタップする。
  [ファイル名拡張子]や[隠しファイル]のチェックボックスをオンにします。
Windows10
スタートを右クリック⇒エクスプーラ⇒表示タブ⇒オプション⇒表示タブ
 ⇒登録されている拡張子は表示しないのチェックを外す。
拡張子とはファイル名の末尾に付いて、ファイルの種類を識別するための
「.(ピリオド)+英数字(2〜4文字)」の文字列。
拡張子を見るだけで、そのファイルがどんな種類かを判別できます。
Windowsは、拡張子により、ファイルの閲覧や再生、編集をするに
必要なソフトを判別してコンピューターが動作します。
   購入したばかりのPCでは非表示になっています。
花ライン


1時間目・・・・・ソースの表示と保存


2時間目・・・・・タグの理解と暗記


3時間目・・・・・画像の収集と編集


4時間目・・・・・FFFTPの取得と設定


5時間目・・・・・ファイルのアップロード


enter
HTML文法チエック