無料プロバイダー《soloot》にダイヤルアップ接続する方法

WIndows98ではマイコンピータに直接ダイヤルアップネットワークがありましたが
Windows Meではスタート、設定からコントロールパネルを開いてその中の
ダイヤルアップネットワークを選んで新しい接続をクリックしてください。



ダイアログが出てきて(図T)
接続名を記入してモデム名を入力します。
モデム名はすでに出ているとおもいますのでそのままで結構です。
次に進むと、電話番号を入力して国地域を日本に合わせます。
(図2)となったところで「完了」




(図3)新しくできた接続2のアイコン(赤印)をダブるクリッツクすると



ユーザー名solo)とパスワードも同じく(solo)と入力して終了です。
そのまま接続をクリックすると直接インターネットにダイヤルされます。

試しに、ここのタイトルをクリックすると《soloot》のホームページにアクセスします。
尚、このページのアドレスバーのところの文字を削除して
http://3w.to/x1と書き換えてエンターすると私のホームが開きます。
また、グーグルの検索枠にネット春風と入力して検索してみましょう。



※コントロールパネルの中のインターネットオプションを選択して
接続タブをクリッツクして通常の接続でダイヤルアップするに
チェツクを変え、新規接続をクリックしても上記と同じです。




インターネットオプションをから新規接続のかわりにセットアップをクリックすると
インターネット接続ウイザードが出てきます。
上の方法と違いますが結果は同じです。本格的にメールまで設定するのに使いましょう。


図2
インターネット接続を手動で設定するか、
ローカルエリヤネットワークを使って接続するにチエックを変更して、


次へ

ここでは電話回線とモデムを使ってインターネットに接続するを選んでください。
次へ

モデムの選択から電話番号の入力、国地域選択をして、
次へ

。 ユーザー名、パスワードを入力。
次へ

接続先が表示されます
次へ

メールアカウントの設定に移ります。
ハイを選択して
次へ

メール送信者の名前の設定。
次へ

メールアドレスを入力します。
次へ

送信サーバと受信サーバの記入。
次へ

アカウントとパスワードを入力してすべて完了です。






Windows Xpの場合は、スタートのマイコンピュータをクリックすると
左フレームにコントロールパネルとあるのでそれをクリック。
ネットワークの接続を選んで、左タスクに
新しい接続を作成する。
新しい接続のウイザード開始
(インターネットオプションからでもできます)
次へ

インターネットに接続する。
次へ

接続を手動でセットアップする、
次へ

ダイヤルアップを使用して接続する
次へ

ISP名前の記入
次へ

電話番号を記入。
次へ

ユーザー名とパスワードを二回入力する・
完了するとアイコンができますので
それをクリックして接続する。


有名プロバイダーの比較