希望もしていないのに一方的に送られてくる業者のダイレクトメール(PR)が増加しています。
一般的な対策として受信ポートを25から587に変更する方法があります。
次にこのようなメールはフリーメール(yahoo,hot,goo,livedoor)で送信してくるのがほとんどなので、
フリーメールを全面禁止する方法があります。
受信拒否を設定する前にこれらの人のために受信許可をしなければなりません。
個々のアドレスをフルアドレスで入力して設定します。
その上で拒否するアドレスをアットマークより右側のドメインのみ指定します。

プロバイダーの迷惑メール排除機能も格段に進化しています。
関西有線テレビの場合を例にとって説明します。
サービスを利用する。から ログインして契約に同意します。

※このスパム判定基準は、米クラウドマーク社が「Cloudmark Authority」向けに提供するパターンファイルでかつ、
サービス提供会社が迷惑メールの判定時において、メールサーバに実装しているパターンファイルで
対応可能なもののみとされています。
「この機能を有効にする」にチェックをいれて下記のようにメール箱の方を設定しなければなりません。
※前述の受信許可がこの設定や受信拒否より最優先されます。

ZAQのWEBメール

Outlook Expressメールソフトを開いてください。


◎スパム格納庫の作成
 フォルダー一覧の項目、例えば「受信トレイK」を右クリックしてから
 「新規フォルダ」→ 「[spam]@」と入力し、 「OK」を押します
※spamを挟む括弧[  ]は必須で、キーボード右端の記号から入力しますが必ずこの形に変換ください。

◎メッセージルールの設定
 メニューバーの「ツールI」から
「メッセージルールA」を選択し「メール」をクリックしてください。
「1.ルールの条件を選択してください」→「件名に指定した言葉が含まれる場合C
「2.ルールのアクションを選択してください」→「指定したフォルダに移動するD」
「3.ルールの説明」→「指定した言葉が含まれる」→ 条件の単語を[spamE] →「追加」→「OK」
「3.ルールの説明」→「指定したフォルダJ
「4.ルール名」に[spamF]と入力して、 「OKH」をクリックします。

スパム判定機能を有効にしていれば、次回からスパムメールと判定されたメールは
  自動で振り分けられ[spamB]に集められます後は、任意で削除など処理してください。

※このシステムはプロバイダーのメールサーバに実装している監視システムが
スパムと判定したメールの"件名"に[spam]と付加記入をすることで実行されます。
ただこの判定基準が誤った判定をした場合、大事なメールを削除することになりますので
事故を防ぐためにも、どのようなものがスパムと判定されるのか注意してください。

アドレス収集ロボット対策メールフォーム(1)

1.「メモ帳」などのテキストエディタに、以下の文を記載する。
   (メールアドレスはご自分のものと差し替えてください)

 
   str="メール";
   document.write(str.link("mailto:****@****.ne.jp"));

    そして、このファイルを「.js」という拡張子を付けて「mail.js」として保存する。

2.HPソースのご自分へのメールへのリンクを載せたい場所、
   本来なら <a href="mailto:mailto:****@*****.ne.jp>メール</a>
   とメールアドレスを記入する場所に、

      <script src="mail.js"></script>

   と記載し、HPとmail.jsを同じデレクトリーに同居させます。
   この方法でメールリンクを貼れば、自働検索ロボットのアドレス収集を阻止できるようです。

アドレス収集ロボット対策メールフォーム(2)

他にもアドレスを暗号化したり、エンコードで文字化けさせて表示するとかいろいろありますが、
一番確実なのはCGIで作る方法でしょうか。

以下はスタイルシートで作ったソースの例です。
 
<a href="mailto:%77%6F%37%40%77%6F%6D%62%61%74%2E%7A%61%71%2E%6E%65%2E%6A%70">qqq@tret.ne.jp</a>
<!-- *** at ***** dot ne dot jp -->
<!-- Created By Splan -->
<style type="text/css">
<!--a:link {color:blue;}
a:visited {color:blue;}
body,html{ cursor: pointer; color:blue; text-decoration:underline; }
--> </style>


アドレス収集ロボットはこんなものです。(3)

体験コーナー

サーバの誤判定には該当メールを添付して以下のアドレスに送信

 
「迷惑メールなのに、迷惑メールと判定されなかった」場合
    送信先:spam@zaq.ne.jp  件名 :spam
「普通のメールなのに、迷惑メール[spam]と判定された」場合
    送信先:legit@zaq.ne.jp  件名 :legit





◎メールアドレス別名を利用する方法 例えばZAQでは会員サービスとして5個のメールアドレスが作れます。
その中の一個を「えらべ〜るアドレス」として短縮もできるようです。
このようなアドレスは生のアドレスと違って変更が可能なので迷惑メールが多くなったら他に変更できます。
ページランク表示 Windows メールの設定法


{JavaScript-coco100}