【Windows10】

スマートホンとの共有

コンピュータ名とワークグループ名の変更

1.すべてのアプリの中からWindowsシステムツール「PC」を探す。




2.「PC」を右クリックし、「プロパティ」を押す。




3.「システム」が表示されますので「設定の変更」をクリックします。




4.「システムのプロパティ」の「コンピューター名」タブをクリックします。




5.「変更」ボタンをクリック「コンピューター名/ドメイン名の変更を表示。




6.「コンピューター名」に、コンピューター名を、(個人別)
7.「ワークグループ」に、ワークグループ名を入力します。(共有統一)


8.「OK」ボタンをクリックします。


9.「(変更したワークグループ名) ワークグループへようこそ。」と表示されます。
  ワークグループ名を変更しなかった場合、この画面は表示されません。


10.「OK」ボタンをクリックします。




11.「これらの変更を適用するには、お使いのコンピューターを再起動する必要があります」と表示されます。


「OK」ボタンをクリックします。


12.「システムのプロパティ」に戻ります。「閉じる」ボタンをクリックします。




13.再起動の催促が出てコンピュータ名グループ名の変更完了です。



共有フォルダーを作る

1.ディスクトップの何もないところで右クリック
2.新規作成⇒新しいフォルダーを作り適当な名前(共有)に変えます




3.出来上がったフォルダーを右クリック「アクセスを許可する」


特定のユーザー[Everyone]を選択する




4.又は右クリック、プロパティーから.共有タブの「中ほどの共有をクリック」、
5.ネットワークアクセスの名前入力欄でVをクリックして、[Everyone]を選択します。


(これは共有したいフォルダに誰でもアクセスできるようにするため)


6.初期値で「読み取り」と表示されている▼部分を「読み取り/書き込み」に変更してアクセス権を設定する。


7.[追加]⇒[共有]ボタンを押す
( 読み取りのみ設定したい場合は、そのままでよい)



8.[終了]ボタンを押す


共有オプションを有効にする

1.「デスクトップ」スタートボタンを右クリックします。


2.Windowsシステムツールから「コントロールパネル」を開いて。


3.カテゴリー表示の場合、「ネットワークとインターネット」
「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。


4.表示方法が「アイコン」の場合は、
「ネットワークと共有センター」アイコンをクリックします。


5.左側の「共有の詳細設定の変更」をクリックします。




6.「共有の詳細設定」が表示されますので以下を設定します。




(イ)「ネットワーク探索」の⇒「ネットワーク探索を有効にする」
(ロ)「ファイルとプリンターの共有」の⇒「ファイルとプリンターの共有を有効にする」
(ハ)「すべてのネットワーク」の「V」をクリックします。
(ニ)「パブリックフォルダー」の⇒「共有を有効にしてネットワークアクセスがある場合は
   パブリックフォルダーの読み書きができるようにする」
(ホ)「ファイル共有の接続」の「128ドット暗号化を利用してファイル共有の接続を保護する。
(へ) ※「パスワード保護の共有」の「パスワード保護の共有を無効にする」




7.「パブリックフォルダー」の?「共有を有効にしてネットワークアクセスがある場合は
パブリックフォルダーの読み書きができるようにする。




8.「変更の保存」ボタンをクリックします。




9.設定が完了したら、「×」ボタンで、「ネットワークと共有センター」を閉じます。
10.「電源」→「再起動」の順にクリックします。
パソコンを再起動します。




※.「パスワード保護共有」を有効にした場合は、
  アクセスされる側のパソコンのユーザーアカウントにパスワードが必要です。







共有フォルダーに、正常にアクセスできるかどうかを確認します。

1.「PC」をダブルクリックします。


エクスプーラが開きますので



3.「ネットワーク」をクリックします。




4..その場所に別のパソコン表示されるので目的の(コンピューター名)をダブルクリックします。
※もし、「ネットワーク パスワードの入力」と要求されたら、
 詳細設定でパスワードを有効にしたからです。
 パワードを無効にするか、設定されているユーザー名とパスワードを入力し、「OK」ボタンをクリックします。




5.共有したフォルダーが表示されますのでフォルダーを開くと。
6.共有したフォルダーに保存されているファイルや画像などが表示されます。




7.確認が終わったら、「×」ボタンで共有されているフォルダーの画面を閉じます。



特別サービス「アイホーンとの共有」