拡張子なし

拡張子は、ファイルやフォルダーが保存されているウィンドウから簡単に表示 / 非表示を設定できます。

「表示」タブの「ファイル名拡張子」をクリックしてください。
チェックを付けると拡張子が表示され、外すと非表示になります。

ファイル名拡張子

アドバイス   
【拡張子が表示されていない場合(左)と表示されている場合(右)】

操作手順

従来のWindowsと同じように、「フォルダーオプション」から設定を変更したいときは、次の手順を行います。


お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「デスクトップ」タイルをクリックします。

    アドバイス
    デスクトップが表示されている場合は、次の手順に進みます。

    デスクトップ

  2. 画面の右下の角に、マウスポインターを移動します。

    画面の右下の角

  3. チャームが表示されます。
    「設定」をクリックします。

    設定

  4. 「コントロールパネル」をクリックします。

    コントロールパネル

  5. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

    デスクトップのカスタマイズ

    アドバイス
    表示方法が「大きいアイコン」または「小さいアイコン」の場合は、「フォルダー オプション」アイコンをクリックし、 手順7.に進みます。

    フォルダーオプション

  6. 「デスクトップのカスタマイズ」が表示されます。
    「フォルダー オプション」にある「すべてのファイルとフォルダーを表示」をクリックします。

    すべてのファイルとフォルダーを表示

  7. 「フォルダー オプション」が表示されます。
    「表示」タブをクリックします。

    「表示」タブ

  8. 目的に応じて、次を操作します。

    • 登録されている拡張子を表示する
      「登録されている拡張子は表示しない」をクリックし、チェックを外します。

      「OK」ボタン

    • 「OK」ボタンをクリックし、「フォルダーオプション」を閉じます。

    • 登録されている拡張子を表示しない
      「登録されている拡張子は表示しない」をクリックし、チェックを付けます。

    登録されている拡張子は表示しない
    (拡張子を表示しない例)

  9. 「×」ボタンをクリックし、「デスクトップのカスタマイズ」または「すべてのコントロールパネル項目」を閉じます。