(アップロード)





(1)新規フォルダーの作成

ディスクトップの何にもない場所を右クリックして、新規作成から新しいフォルダーを作成します。
新しいフォルダーを右クリックして名前を変更「転送箱」に変えてください。




(2)転送箱にFFFTP本体を格納します

ffftp.iniというファイルが生成されますがこれは設定情報なので削除しないでください。




(3)アップするファイルを整頓する

ffftp.iniというファイルが生成されますがこれは設定情報なので削除しないでください。




(4)サーバーへ接続





(5)サーバの仕様を確認する

サーバはプロバイダーによって転送するデレクトリーが違いますので仕様書をよくお読みください。
ここの例ではPUblic.htmlをクリックしてその中に転送します。


左側に表示されているものが、現在手元のパソコンの(FFFTPのある場所)つまり転送箱、
右側が今は空ですが、サーバ上にあるものです。




(6)アップロード

アップロードとは手元のパソコンからプロバイダーのサーバにデータを送ること、
云いかえるとインターネットに乗せて世界中に公開することです。
今インデックス(index.html)をサーバのPUblic.htmlに送ります。
左側のindex.htmlを選択反転させてツールの上向き矢印をクリックしてください。
※注意=緑色の矢印ではなく濃紺の上向き矢印です。
同じ方法でタイトル画像ほかすべてを送信します。




(7)すべて終了


これですべてが完了しました。アドレスバーにURLを入れてあなたのページを表示させてください。




(付録)ダウンロード

※ 反対にサーバ側にあるファイルを手元に取り寄せる事ををダウンロードといいます。
ホームページを更新するときなど、右側のファイルを選択して下向き矢印をクリックしてください。





(付録)マスターパスワードの設定


接続モードから接続タブ、設定、マスターパスワードの変更を押す。



(付録)高度な設定



接続がうまくいかないときに高度のチェックを移動すると機能する場合があります。
他にも文字コードを変更したり、拡張機能、ダイアルアップなどありますがここでは省略します



(付録)オプション環境設定


アップしたファイルの拡張子が大文字に変わり画像が表示されない場合に オプション環境設定「転送2」の設定をします。



....................................................................... Q&A