ネット春風^^

いらっしゃいませ



〜現在の日付・時刻はです m(__)m〜


(初心者のExcel講座)

【セル書式設定画面】

 目的のセルをアクティブしたまま、マウスを右クリックすると切り取り、
コピー、貼りつけ、削除などの下に「セルの書式設定」があり、それを
クリックして、セルの書式設定のダイアログを表示させます。
タブ→[表示形式][配置][フオント][罫線][パターン][保護]





1、[表示形式]
  最初に表示されているのが「表示形式」ですが、ここでは日付や通貨の形式を
  練習してみます。
 ■日付(左から日付の形式を選択してOK)自動的に日付が表示されます。
 ■通貨(¥記号とか負の値をどのように決めるか選択してOK)
 ■ユーザー定義(クリック)
  右のメニューの中からユーザー定義を選択すると名前の欄に自動的に
  敬称(@"様" )を付けたり、単位の(#.##0)を選択すると種類の上の窓で
  後に「人」とか「円」を加えて(#.##0人)とか(#.##0円)としますと
  目的のセルに数字を入力した時単位が自動的にはいります。
  計算結果がマイナスとなった場合赤数字で表示させるには、右のメニューから
  #.##0;[赤]-#.##0 を選んで下さい。
  又、○×を簡単に入力する方法として「[=1]"○";[赤][=2]"×"」もできます。
  一応、表示形式では他にいろいろ出来ますので練習してください。

2、[配置]
  配置ではセルの枠内での文字の配置、中央揃え、右寄せ、左寄せ、など設定
  できます。(左上のふたつの長方形)
  左下に三つの枠がありますが、そのいちばん下の「セルを結合する」に印をつけて
  複数のセルを結合する事ができます。
  予め結合したいセルをドラッグして範囲指定しておき印を付けてOK。

3、[フオント]
  ここでは文字の字体、ゴジックとか斜体、太字、文字サイズ、文字の色
  取り消し線、下線など設定できます。
  色のところは▼印をクリックして好みの色に設定できます。
  設定し終わったら右下のプレビユー枠で確認してOKを押しましょう。
  フオントの種類はパソコンによっては違いますので、ほかのパソコンでも
  同じように表示されるとは限りません。
  MS明朝やMSゴシックなどはWinndowsにはほとんど入っていますが
  特殊な字体はなるべく避けた方が無難です。

4、[罫線]
  エクセルの罫線はワードのようにどこでも自由というわけではなく
  基本的にセル単位となります。
  反面、線の種類、色など上手にセルを利用して設定すると表現が多彩となります。
  基本的な罫線は上のツールバーの罫線からも引けますが、ここでは
  右クリックに依る方法です。
  左上のブリセットと左端の罫線から種類を選択できます。
  右上のスタイルでは破線、点線、などスタイルの選択。
  その下に色を選択する▼があります。
  最後に中央のプレビューのボタンを押して確認して、「OK」

5、[パターン]
  セルに色を付けるにはツールバーの「A」の下に色の付いているアイコンを
  クリックしてできますが、書式設定画面からは「パターン」をクリックして
  行います、ここで網かけ、塗り潰し、白抜きなどサンプルを確認しながら
  好きなように変更してください。
  白抜き文字を作るにはセルの色を濃い色に塗り潰してフォントの色を白など
  薄い色にしたら良くみえます、文字を太字にすることを忘れないで下さい。

6、[保護]
  作成したExcleフアィルは途中で入力などにより計算式など主要部分が削除
  潰れないに保護しなくてはなりません。
(a)ステップ
 頻繁に書き替えが必要で自由に入力できる部分を範囲指定して「保護」を
 クリック「ロック」のチェックを外しOKボタンを押します。
(b)ステップ
 メニューバーの「ツール」→「保護」→「シートの保護」をクリック、
 保護対象のデータ、オプジェクト、シナリオなどにチェックがはいっている
 ことを確認してOKボタンを押します。
 パスワードを設定することもできますが若し忘れた場合本人でも開けなくなり
 ますので注意ください。
 保護された部分に入力しようとするとメッセージが表示されるはずです。
                           (書式設定終わり)


Excel画面の概要説明


■最上行より
@タイトルバー
 一番上の紺色のバーはタイトルが表示されます。(Microsoft Excel book1)
Aメニューバー
 (左よりファイル・編集・表示・挿入・書式・ツール・データ・ウインドウ・ヘルプ)
Bツールバー
 (新規作成・開く・上書き・メール・印刷・プレビュー・スペルチッ ク・切り取り・コピー・貼りつけ・書式のコピー・元に戻す・やり直す・オートSUM・関数・昇順・降順・グラフ・図形描画・ズーム)
C書式ツールバー
 (書体・フオント・太字・斜線・下線・左揃え・中央揃え・右揃え・ セルの結合・通過スタイル・パーセント・桁区切り・小数点桁上げ・小数点桁下げ・イデント・記号・罫線塗り潰し・文字色)
D数式バー
 (セル名前は現在アクティブされているセルの名前・数式表示は計算 式などが表示)
E列番号
 (上辺 横方向にアルファベットで表示されます)
F行番号
 (左辺縦方向に数字で表示されます)


Excel2007以降からデザインが新調されリボン表示になりました。
リボンの画像はここにあります。新旧対応表はここにあります。
因みに行の数は2003までは65536、2007になると1048576、列数は前者でIV(256)後者でXFD(16384)です。

日経オンライン即効テクニック集です⇒【ワード】【エクセル】

エクセル関数質問 エクセル関数三択クイズ エクセル関数実践 最終行の取得キー操作
Random Link!