000063
将棋掲示板

将棋が飯より好きな人全員集まれ!


[
ホームに戻る] [管理室] [新着一覧] [使い方] [画像投稿] [フラ盤挿入] [目次] [ワード検索]
おなまえ
Eメール
URL
題  名
イメージ
   (画像の参照はクリアされます)
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色

NHK将棋トーナメント  投稿者: 管理人 投稿日:2017/05/15(Mon) 00:05 No.432

さすがに人気の聡太君





Download:432_1.txt 432_1.txt


 

神の子聡太  投稿者: はるか 投稿日:2017/05/02(Tue) 23:04 No.431

去年、史上最年少十四歳で将棋のプロ棋士となって以来、
公式戦で一度も負けずに勝ち続けてている愛知県の中学3年生、
藤井聡太君が今回竜王戦の予選で金井恒太六段と対局し勝ち、
連勝記録を「15」に伸ばしました。
次の対局は新人王戦でアマチャー強豪と対局が決まっている。
藤井四段は、先月23日にインターネットで配信された対局で、
非公式戦ながらトップ棋士の羽生善治三冠に勝ったことでも話題となっている。


 

/ed@ypy   投稿者: はるか 投稿日:2017/04/09(Sun) 23:29 No.430   HomePage

名人戦第一局が東京椿山荘で行われた、
佐藤天彦名人(29)の横歩取りに稲葉陽八段(28)が快勝。

 

電脳戦第一局  投稿者: はるか 投稿日:2017/04/01(Sat) 23:36 No.429

ポナンザ)」が71手で佐藤天彦名人(29)に快勝した。現役のタイトル保持者が公式の場でソフトに敗れるのは初めて。急激な成長を遂げたソフトの実力は、棋界最高峰の名人位を上回るまでになった。
 先手番のポナンザが初手▲3八金という奇抜な手を指し、定跡から離れた力勝負になった。佐藤名人が先に攻めたものの成果が上がらず、ポナンザが先勝した。
 佐藤名人は昨年、電王戦の出場権を争う叡王戦で優勝。事前にポナンザとの対戦を積んで研究し、この日に臨んだが、及ばなかった。第2局は5月20日に兵庫県姫路市で指される。佐藤名人は4月6日から名人戦七番勝負の防衛戦を戦う。


 

角頭歩突き戦法  投稿者: はるか 投稿日:2017/03/12(Sun) 19:16 No.428

今日のNHK将棋トーナメントは面白かった、
佐藤康光九段対、名人佐藤天彦の佐藤対決でした。
三手目康光九段は角の頭の歩を突いた。
アマチャー間で知られた奇襲戦法の一種である。
双方大熱戦の末、結果は佐藤康光九段が勝った。
佐藤康光九段は私の知人田中正行先生の弟子であり
スマホ問題で辞任した谷川九段に代わって
今回新日本将棋連盟連盟会長になった。

 

三月五日のNHK将棋  投稿者: はるか 投稿日:2017/03/08(Wed) 08:04 No.427

これは奇襲戦法なの。





Download:427_1.txt 427_1.txt


 

名人挑戦権  投稿者: はるか 投稿日:2017/02/27(Mon) 09:46 No.426

二月二十六日並みいる一流棋士を制して名人挑戦権を獲得したのは
関西の稲葉陽八段でした。この結果永世名人の森内九段がA級より
B1組に転落した。
稲葉八段は二十八歳兄の聡さんは朝日アマ名人として、2015 から
君臨している。


 

今はプロでもコンピュータには勝...  投稿者: はるか 投稿日:2017/02/13(Mon) 09:56 No.425   HomePage

確認しておきたいことは、コンピュータ将棋の能力はすでにプロ棋士を含めた人間を超えているということである。
このことは最近のさまざまなデータが証明している。
最近のプロ棋士とコンピュータの対戦はコンピュータの性能に一定の制限が設けられている。
そのような制限があってもコンピュータの方が強い(強いというのは全勝するという意味ではなく、
勝ち越すという意味である)。
性能が高いコンピュータを使えばさらに強くなる。将棋の言い方をするなら香1枚、角1枚は強くなる。
制限なしであればコンピュータが人間よりも圧倒的に強いのは明らかである。
トッププロ棋士であればまだ勝てるかもしれないという期待を抱いてはいけない。
1勝は挙げることはできるかもしれないが、制限のないコンピュータ相手に勝ち越すことは不可能と言える。
将棋関係者にとってはつらいことであろうが、この事実をまず認めなければいけない。
いい勝負が演出できるとすれば、それはコンピュータの性能の制限を強くした場合に限られるということである。
 このようにコンピュータ将棋が強くなったのはなぜであろうか。
2000年代半ばに保木邦仁(現・電気通信大学准教授)が「ボナンザ」というプログラムに将棋で初めて機械学習を取り入れた。
プロ棋士の大量(数万局以上)の棋譜から盤面の評価を行う関数をコンピュータが自動的に学習するようにしたのである。
その「ボナンザ」がコンピュータ将棋で最強になったことから、他の人たちもこぞって機械学習の手法
(ボナンザメソッドと呼ばれる)を取り入れて、それ以降プロ棋士のレベルまで強くなった

※ironna.jpから収集転載しました。
Ironnajpはオンライン、オフラインの世界に散らばるさまざまな意見、
解説などをまとめ、ユーザーに寄稿や議論の場を提供する総合オピニオンサイトです。

 

将棋連盟新会長  投稿者: はるか 投稿日:2017/02/09(Thu) 00:21 No.424   HomePage

棋力四段以上のプロ棋士からなる公益社団法人・日本将棋連盟は2月6日に臨時総会を開き、佐藤康光九段(47)と井上慶太九段(53)の2人を新たな常勤理事に選んだ。この決定を受け、7人の理事はただちに理事会を開き、話し合いで佐藤九段を正式に新会長に選んだ。理事の任期は今年6月の通常総会までだという。
臨時総会を開いてまで2人の常勤理事を新たに選んだのは、谷川浩司前会長と島朗(しま・あきら)前常務理事が任期途中でそれぞれ辞任したためだ。谷川前会長は健康問題も深刻だが、2人に共通して言えるのは、昨秋の不祥事における初動ミスの責任を取っての辞任であることだ。

 

フラ盤投稿  投稿者: はるか 投稿日:2017/01/30(Mon) 09:30 No.423

一月二十九日のテレビ対局。




[管理者修正]

Download:423_1.txt 423_1.txt



[直接移動] [1] [2] [3]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m45 :Edit by Yamamoto -
< Edit by michi >